Z-Sプログラム薬からの脱却~自律神経系アプローチ~

2021年11月10日

Aries(アリーズ)豪ドルペアのFX自動売買システム

過去8年以上のチャートを用いたデータ検証(バックテスト)を行い、インジケーターだけに頼らず、通貨の関係値や特徴から逆算したアルゴリズムで最も有効だと考えられるタイミングでエントリーが行われるように設計されています。



そして変則的な間隔でナンピン&1.05~1.5倍の間の変則マーチンで利益を狙い撃ちしていきます。その為、ポジションを保有すればするほど利益が大きくなります。しかし必要以上にポジションを保有してしまった場合は、全損リスクを少しでも遅らせる為に一定の証拠金維持率に達すると新規ポジションのエントリーは停止となります。※ご自身による設定が可能



またナンピンマーチン手法は、EAでは良く見かける一般的な方法です。しかし、
・ナンピンの間隔が狭い
・マーチンの倍率が大きい
などの設定の場合、急落・急騰の相場・一方通行のトレンド相場で資金を失ってしまうケースが有ります。


記憶に新しい2020年春先のコロナショック相場では、資金管理ならびにナンピンマーチンの設定が従来の相場通りにしていたEAを利用していたユーザーの資金がほぼ無くなってしまったことは言うまでもありません。

そこで当時のコロナショック相場でも乗り越えることができる設定・かつ通常相場では最大限利益を獲得ができるストラテジー設計に仕上げております。


もちろんバックテストは、あくまでも過去のチャートにてストラテジーの有効性を検証する参考データとなります。


その為、リアルな環境でフォワード検証を行い14ヵ月以上の稼働の稼働で実績が得れているFX自動売買システムとなります。



自動売買システム稼働時に得れるリターンももちろん大切ですが、資産を大きく減じる状況は、210pipsのトレンド相場が発生時に証拠金維持率500%・含み損約70%となります。※レバレッジ1,000倍環境時


その為、不規則なチャート形状になる可能性が高い『年末年始・重要指標や要人発言』時は稼働停止を推奨しております。


またその他にも、
・設定した維持率による早期利確
・設定した維持率にて新規エントリー停止
など、少しでも中期的な運用が継続できるような設計となっております。

Aries(アリーズ)豪ドルペアのFX自動売買システム






lovemapin at 21:40│Comments(0)投資 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Z-Sプログラム薬からの脱却~自律神経系アプローチ~